中国の韓国イジメが止まらない(笑)中国VS韓国!中国の反韓VS韓国の反中!もっとやれ(笑)

反日国家である中国韓国が不仲だ!

というか米国に尻尾を振った韓国に対する中国の虐めが止まらない(笑)

そんな中国から虐められる韓国の最も嫌いな国ランキングで、中国が日本を抜いたと言う(笑)

今や反中が1位で反日が2位らしいが、反日が1位で結構ですよ!と言いたいと思う。

日本に見捨てられ、中国に虐められ、北朝鮮に脅されて、米国に見捨てられたら終わりだ(笑)

韓国が救われる道は今直ぐ反日教育を止め、日本に土下座して詫び、強請った日本国人の税金に利息をつけて返済し、少なくとも20年かけて、親日教育するしかない。

韓国は朴槿恵政権のときに中国に尻尾を振ったが、米国に見捨てられそうになり、中国か米国かの選択に米国を選び、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」を在韓米軍に配備すると決定した。

これに猛反対するしたのが中国だ。

そもそも中国は強い者に尻尾を振り、弱い者に噛み付く習性がある。

これについては韓国も同じだ(笑)

中国は強い米国に決して噛み付かない。

強いけど憲法で喧嘩できない日本には外からキャンキャン吠える。

そして弱い韓国には噛み付いた(笑)

中国政府は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」を配置する土地を提供したロッテを締め出したり、韓国映画を中止したり、韓国旅行や韓国で消費する金額を制限したり、中国国内で人民を煽り韓国に噛み付きまくっている(笑)

それに便乗する中国人民らはホテルの入口に韓国の国旗である太極旗を地面に置き、「韓国人を踏み殺そう」との過激な文句を掲げ、踏まなければ入れないようにしている。

正しく韓国の踏み絵だ(笑)

また、飲食店では「韓国人と犬の出入りを禁ずる」と犬が犬の出入りを禁ずる張り紙をしている(笑)

その他にも細かな噛み付きはキリがなく、韓国人は中国に行けなくなり、韓国が予定していた中国への修学旅行もキャンセル続出だ。

この上に、日本からも中止された通貨スワップ協定を中国で中止されたら韓国は即死かもしれない(笑)

しかしながら韓国中国と戦う姿勢を見せている!

中国韓国大使館は28日に「太極旗は大韓民国の尊厳を象徴するもので、毀損することは容認できない」と、韓国としては当然のコメントを出したと言える。

まぁ、願わくば米国から中国に乗り換えて、日米VS中韓というのが望ましいと思えるが、強い者に尻尾を振り、弱いものにしか噛み付け無い、整形した歴史でキャンキャン吠える者同士、なかよく喧嘩してなさい(笑)

いや、これは喧嘩というより、中国韓国に対する虐めやな(笑)

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る