国民からのネット批判が一番辛い!批判専門の民進党が国民から批判され泣く(笑)国人の反応あり

民進党の野田佳彦幹事長が国民からの批判を受け「辛い」と泣きを入れている(笑)

特にネットが一番つらいと言うが、確かにTwitterなどSNSでも、民進党ら野党(維新省く)が呟くと国民からの批判の返信が相次いでいる。

例えば、民進党の党首である蓮舫代表が「今日は良い天気」なんて呟こうものなら、「このノーテンキ」などと罵倒されている(笑)

民進党と言えばブーメランの王者だが、批判に対してもブーメランと言える。

日本国益を守ろうとする与党らに対し、何を言っても反対反対と批判し足を引っ張る。

与党がAと言えば「なぜAなんだ!」と責め立てる。

与党がBと言えば「なぜBなんだ!」と責め立てる。

これはもうキチガイとしか言いようがない状況だ(笑)

それを辛いなどと泣きを入れるなんて、「お前らが言うな!」って感じだ。

本当に批判が辛いのなら、維新らを見習い与党に対しても、日本国益となる良いことは賛成すべきである。

とにかく民進党は日本国益となることに反対し批判する。

民進党が反対し批判することは全て中国や韓国ら反日国家が喜ぶことばかりだ。

これでは、売国奴政党と言われても仕方がないように思える。

民進党の野田佳彦幹事長は「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と強調したそうだが、耳を傾ける前に左に偏った脳みそを右に戻せと言いたい。

この民進党の野田佳彦幹事長は日本国の元首相だ。

しかも首相時代に中国の胡錦濤(当時は国家主席)に廊下で文句を言われ、一言すら言い返すことも出来ず、終始下を向いて泣きべそをかいた男だ。

そもそも、日本国益のために働く日本国民の代表である国会議員らの政党で、党首が二重国籍者って大問題である。

民進党さん、悪いことは言わない、今直ぐ解党して議員バッチを外すことだ。

このまま反日国家の為に、国民の税金でタダ飯が食えたとしても、二度と日の目を浴びることはない。

最後に、当記事に該当するニュースと国民の反応を記しておこう。

ニュース

「ネットが一番つらい」-。民進党の野田佳彦幹事長は12日、都内で市民グループ「市民連合」との対談に臨み、インターネット上で民進党への批判が強いことについて「われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」と苦しい胸のうちを語った。

 野田氏は旧民主党時代から、ネット対策は「自民党より早かった」と言及したが、「今は批判ばかり」とも指摘。「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と強調した。

 「反対のための反対しかない」などと批判される国会対策をめぐっては、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法に反対した例をあげ、「カジノは反対だが、観光立国は賛成だ。いばらの道だが、個別の問題点をただしながら反対するところは反対するしかない」と述べた。

国民の反応

名無しさん 2017/04/12 23:33
ネットの声なんて言っているうちはダメだね。
ネットの声でなく、ネットも国民の声だよ。
名無しさん 2017/04/12 23:29
なぜ批判的に見られるのか考えたほうがいい
名無しさん 2017/04/12 23:33
党名を変えるなどという、小細工を弄したからではありませんか?
名無しさん 2017/04/12 23:34
自分達が与党時代に推し進めていた法案ですら反対するんだから、反対するだけの党と思われるのは当たり前では。
ネットの無い時代は良かったですね、印象操作し放題だったからね?
名無しさん 2017/04/12 23:36
TVメディアは忖度してくれますが、ネットは無理ですからね。
諦めましょう。
名無しさん 2017/04/12 23:36
マスコミさえ懐柔すれば民意を操作できる時代では無いのだよ。
名無しさん 2017/04/12 23:37
ネットが一番辛いらしいが、国民が一番辛いのが分からないの。
名無しさん 2017/04/12 23:33
どうしてネットで厳しいのかの分析は?
名無しさん 2017/04/12 23:30
民進党には何も期待できません。
名無しさん 2017/04/12 23:42
ニコ生なのに、コメント禁止でワロタ。。。
名無しさん 2017/04/12 23:32
二重国籍の人が党首になる事には反対しないの?
名無しさん 2017/04/12 23:46
そりゃこの危機的な状況の中で、国会でずっと森友やってんだもん。
まともな人は誰も支持しないよ。
名無しさん 2017/04/12 23:45
蓮舫の二重国籍疑惑、辻元の土地値下げ疑惑など、身内を曖昧にする時点で、発言力も信頼もない。
名無しさん 2017/04/12 23:44
政権獲ったときにウソばっかついたからでしょ。
名無しさん 2017/04/12 23:44
日本国民の為の政党じゃないからです。
名無しさん 2017/04/12 23:45
国民の真意も読めない時点でオワッテル。
蓮舫、辻元清美の件だけでもはやこの党の招待見たり。
何を言ってもブーメラン。もう2度と政権運営なんてごめんです!!
名無しさん 2017/04/12 23:38
蓮舫、辻元、山尾等のブーメランに対する対応がなし崩しだし、共産と選挙協力するとか、党内が一枚岩じゃないとか、ツッコミどころ満載だから。
名無しさん 2017/04/12 23:50
他人には厳しく身内には激甘、問題が起きてもしらばっくれてなかった事にしようとしてばかり
それに対しての当然の結果
そんな所が支持されると思っているようでは、精神に異常をきたしているとしか思えない
名無しさん 2017/04/12 23:47
自民党がどうのより、民主党時代にあれだけ国民をだましてくれちゃったんだから仕方ないだろう。
名無しさん 2017/04/12 23:38
蓮舫が党首の時点で終わってる。
まだわからないか?
名無しさん 2017/04/12 23:45
「ネットが一番つらい」
世論を受け入れようという気のある人間からこの言葉は出ない。
俺たち頑張ってるのに、なんで批判ばかり?
そう自分が自分がって思ってるんでしょ。
それか完全にネットの意見を見下してんでしょ。
名無しさん 2017/04/12 23:48
あなたがたがおかしいから厳しいのであってじみんとうに甘いわけではない。
そういうこと言ってるからいつまでたっても同じなんだよ。
名無しさん 2017/04/13 00:11
辻本清美の行動がネットでバレた事が一番つらいね
名無しさん 2017/04/12 23:35
イヤなら、ネットは無視すればいいじゃない
気になるなら、なんでそんなに批判されるのか?少しでも、考えてみたら
名無しさん 2017/04/12 23:41
>われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている
ダメだこりゃ
全くわかってない
名無しさん 2017/04/12 23:49
民進党が国民の信を得るのはむりです。
得られると思う方が間違い。
名無しさん 2017/04/12 23:54
真実が共有されるのがネットだからね
情報操作しにくいでしょうね
名無しさん 2017/04/13 00:24
おめでたい人だわ。
名無しさん 2017/04/12 23:45
何でも反対民進党じゃ駄目だ。党名を、野田佳彦と仲間達なんかどう?
名無しさん 2017/04/12 23:35
あ゛・・・だめだこりゃ

名無しさん 2017/04/12 23:53
自分達に人一倍甘い政党なのに他党批判しても説得力ないんで…
名無しさん 2017/04/12 23:39
民主がのさばっていた頃
国民はもっと辛かったですよ
自分たちのやったこと、発言内容を
客観視しましょうね
名無しさん 2017/04/12 23:57
民主党政権時代を思い出してください!
公約にあげた目玉政策のほとんどが出来なかったし、外交経済等どん底の時代だった!
国民を騙した罪は重いのだ
名無しさん 2017/04/12 23:59
とにかく反対、民進党
これが党是の政党を誰が支持するの?
森友で浪費した国会の費用はいくら?
値引きと言われる数億円より大きいでしょ?
だから駄目なのよ。
提案はどうしたの?
2番じゃ駄目なのに、今の民進党は何番なの?
このまま沈没してください。
名無しさん 2017/04/13 00:29
蓮舫・辻元・野田・前原聞いただけで萎えるわ?
名無しさん 2017/04/12 23:41
ネット見てるなら何故活かそうとしない?
名無しさん 2017/04/12 23:57
辛い時は朝日や毎日のサイトを見る事をお勧めする
名無しさん 2017/04/13 00:18
日本人でない議員が党内に入り込んでいる事が知られた時点でもう終わり、国民は知ってしまったのです、
名無しさん 2017/04/12 23:32
野田さん辞めれば?れんほーと。
名無しさん 2017/04/13 01:00
まるで自分たちはちゃんとやってるのにとでも言わんばかり。そんな発想だからダメなんだって自覚すらない、だからいらないと言われる
名無しさん 2017/04/13 00:29
国民からしてみると、
与党に対して何の対案も出せずに
ただ単に「はんたーい」ばっかり言っている野党どもが
税金を貪っている方がよっぽどつらいけどな。
名無しさん 2017/04/12 23:54
テレビが隠すからネットが荒れるんだよ
名無しさん 2017/04/12 23:38
ネット時代でなくても同じだったと思うよ。
下らない責任転嫁だな。
名無しさん 2017/04/13 00:22
二転三転嘘をつく党首がいますから
名無しさん 2017/04/12 23:47
応援してたんだけどさ・・・蓮舫を党首にした時点でギブ
名無しさん 2017/04/13 01:00
今や国民の8割がネットユーザーだ。
名無しさん 2017/04/13 01:04
ネットが一番ツライって自業自得だろ。
また人のせいにするつもりなのか
名無しさん 2017/04/13 01:16
>「われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」
まるでネットの声が偏向しているといわんばかりだが、支持率みれば世論自体が君らに厳しいんだよ。建設的な国会質疑ができないなんて、政党失格。
名無しさん 2017/04/13 00:25
「元・首相」としての威厳や誇りが
感じられないぼやき節が、
聞いてて残念な気持ちになる。
名無しさん 2017/04/13 00:12
市民連合を相手にしている様では駄目でしょう。薄く・広く支持を集めないと。どんなに彼ら(市民連合等)が熱狂しようとも「一人一票」ですし。まさかF票期待?
名無しさん 2017/04/13 00:00
うーん、党首が二重国籍の疑いがある人で
党名を変えるという小細工をした挙句、
ガソリン代を詐取する議員が所属してて
追及する質問はブーメランばかり。
どう考えても支持するメリットが無いでしょ?
今時の小学生でもわかるよなww
名無しさん 2017/04/13 02:08
「情報操作しずらい」「騙しにくい」のでつらい。
名無しさん 2017/04/13 00:48
本気で言っているのなら民進党はもう消滅した方がいい
名無しさん 2017/04/12 23:44
マスコミを使っての世論誘導は今の時代使えない
民進党の正体がばれてしまっては支持率なんて上がらない
名無しさん 2017/04/13 05:02
「辻元議員のことを報道するな」なんてやるからですよ。
名無しさん 2017/04/13 00:35
政権交代した時の、鳩ぽっぽとイラ菅のアホっぷり無能ぶりにウンザリしている。
今後も民進党には票は入れない。
名無しさん 2017/04/13 00:42
市民連合って、あの「叩き切ってやる」の山口先生のいる団体ですね。
冷たい言い方ですが、国民の支持がない者同士で傷をなめ合ってるようでは明日はありません。
名無しさん 2017/04/12 23:46
辻本問題は拡大した訳は敷地入ったとか入らないとかだけの問題だけでは無く辻本氏の対応が悪かったので更に拡大して過去か?現在か?解らないが辻本氏の過去の政治活動疑惑が広がった訳だが
今の民主党に好感度は無い 何でもかんでも反対してる用だが それも支持率下げてる要因では 代表の顔も好感度無い 
名無しさん 2017/04/13 01:13
TVは左得意の言論統制をしてるから、ネットの声が正当な評価。
名無しさん 2017/04/12 23:39
自民党云々ではなく、まず党首を変えるべきだね。
それぐらいしないと世論は民進を認めないでしょうね。
名無しさん 2017/04/13 00:32
いわゆるネット民もほとんどは有権者であることを理解してないのか?
かつて成功したマスコミとの共闘は、国民がマスコミを信用しなくなってるんだから効果なんて無いと知ったほうがいい。
名無しさん 2017/04/13 00:17
ネットは広告代理店とかメディア利権が入らないから、民主党お得意の半島や大陸のコントロールが及ばない。だから、でしょ。分かってないね野田君。
名無しさん 2017/04/13 02:54
極左暴力集団と繋がっている
辻元のような議員が
党内で発言力を持っているようだから
駄目なんじゃないの?
名無しさん 2017/04/13 02:40
くだらない国会中継をみている国民が一番つらい。
名無しさん 2017/04/13 02:22
日本にしてみれば、おたくの存在自体がつらい。
名無しさん 2017/04/12 23:54
二重国籍問題の蓮舫
ガソリンプリカ誤魔化しの山尾
元祖疑惑の総合商社の辻元
身内には甘い~民進党です!
ヨロシク
名無しさん 2017/04/12 23:57
もう手遅れ!早く野田さんも離党したら?
名無しさん 2017/04/13 02:07
蓮舫を、党首にした時点で終わってます。
名無しさん 2017/04/13 00:09
ネットで言われてるうちが華。
名無しさん 2017/04/12 23:42
ネットが一番正直。
出典:Yahoo!ニュース

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る