金正恩のオムツ姿(笑)完全にオシッコ漏らしビビってる北朝鮮の金正恩!弱い犬ほどよく吠える!

弱い犬ほどよく吠える

これは正しく北朝鮮の為にある「ことわざと言えよう」

あ、ちなみに中国と韓国にも適応されます(笑)

弱い犬は怖いから吠えるが、いざとなれば逃げる。

強い犬は自信があるから吠えないが、いざとなれば噛み付く!

今回の北朝鮮と米国を見ていると正しく子犬と土佐犬の喧嘩だ。

米国という土佐犬は、ゆっくり、ゆっくり、子犬が住む犬小屋へ向かっている。

それを察知する子犬は「噛み付くぞ!噛み付くぞ!」とキャンキャンん吠える。

北朝鮮の最高人民会議

実は昨日、北朝鮮で最高人民会議が行われた。

ひょっとしたらと予想されていた米国や韓国に対するメッセージも、核に関するメッセージも、何ら一切なかった。

流石の金正恩も、「やばい」と感じているのだろう。

おそらく会議には日本製の「パンパース」か「ムーニーマン」あたりを着用していたのではないかと思える(笑)

しかし時既に遅しだ。

トランプ大統領のTwitter

米国トランプ大統領が原子力空母を北朝鮮に派遣すると発表後に、北朝鮮の金正恩は「米国本土を核攻撃する」と言い放った。

これに対し米国トランプ大統領はTwitterで、「北朝鮮(金正恩)は喧嘩を売っている」と呟いた。

売られた喧嘩を買うのが米国であり、売られた喧嘩でなくとも買うのがトランプ大統領だ(笑)

今この時点で、米国の北朝鮮攻撃を防げるのは中国しかいない。

中国が米国トランプ大統領の意にそう行動と結果をもたらせば避けられるが、中国にはその気がないのか出来ないのか行動も結果もない。

つまり、米国の北朝鮮攻撃は時間の問題だと言えよう。

子犬である北朝鮮は金正恩は、今まで威勢よくキャンキャン吠えてきたが、目の前に米国という土佐犬が近づき、犬小屋でオムツしながら震えて泣いているに違いない。

もちろん、全ての罪を認め改め償い、全面降伏すれば助かる道もあるだろうが、金正恩には出来ない。

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る