【画像あり】レェ・ティ・ニャット・リンちゃん!千葉県の女児全裸殺人事件の続報!

千葉県我孫子市の排水路脇の草むらで全裸姿で発見された小学生の女児殺人事件で、千葉県松戸市の9歳の女児が行方不明となっていたが、警察で同一人物と確認された。

行方不明となり何者かに殺害されたと思える女児は、ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん9歳だ。

千葉県警では、殺人および死体遺棄事件として捜査本部を設置する方針だという。

ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんは、2日前の24日に小学校の終業式に出るために自宅を出たが、学校には現れず行方不明となっていた。

小学校から登校していないと連絡をうけた父親が、松戸東警察署に捜索願を届け出ていた。

そしてネット上でも行方不明のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんをSNSなどでシェアしていたようだ。

その時のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん及びTwitter画像である。

行方不明になった当時リンちゃんは当時、水色のセーターにピンク色のズボンで白と黒の靴を履いて、黄色い帽子をかぶり赤いランドセルを背負っていたという。

これまで警察に寄せられた、リンちゃんに関する目撃情報としては、2件よせられているようだが、この内の1件は24日午後4時から午後6時の間、自宅から3キロほど離れた公園にいたときのものだったという。

捜査関係者によると、赤いランドセルと黄色い帽子姿のリンちゃんらしき女の子が、当時に複数の人物と一緒にいたという。

反抗に及んだ犯人は複数なのか。

こんな可愛い幼い子供を全裸にして殺害した犯人らを許すことは絶対に出来ない!

このような者らは、もはや人間の皮をかぶった悪魔であり、一秒たりとも生かしておく理由はない!

一刻も早く逮捕し、遺族らの思い通りに、それ相応の恐怖と苦しみを与える処刑をすべきである!!

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る