怖気づくか金正恩!北朝鮮の核実験!米国の先制攻撃!米国は戦闘準備開始!

仮に北朝鮮が6回目の核実験を強行した場合、米国は北朝鮮に対し先制攻撃を仕掛けるとした。

また、先制攻撃を仕掛ける戦闘準備開始に入ったという。

米国は北朝鮮への先制攻撃として、巡航ミサイル「トマホーク」で攻撃できる駆逐艦を北朝鮮近海に展開し、米国のグアム基地から重爆撃機が、いつでも出撃できるように態勢を整えているという。

米国の海軍は、北朝鮮近海に駆逐艦2隻を展開し、その内の1隻は北朝鮮の核実験施設がある北東部・豊渓里から約480キロの距離で待機している。

また米国は今月8日に、空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群を朝鮮半島近海に航行させていると発表しており、米国の北朝鮮への先制攻撃準備は着々と進んでいる。

これに対し北朝鮮は、米国本土に核ミサイルを撃ち放つと強気の警告をしている。

米国が想定する結果は2つ。

1つは中国が北朝鮮に核放棄させるか、米国が北朝鮮を攻撃するかだ。

中国は北朝鮮に対し動いているが、イマイチ本気度が見えない。

何処がどう動くのか、どこが何時どんな判断を下し行動するのか、米国と北朝鮮と中国は腹の探り合いをしている。

この結果を左右するのは金正恩ただ1人。

中国の話を聞き入れ屈するか、一か八か米国と戦うかだ。

普通に考えれば誰も米国と戦う選択はしないが、金正恩のオツムでは理解できない可能性も大きい。

まぁ、そろそろ金正恩の寿命も潮時だろう。

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る