中国が北朝鮮を見捨てた?米国の圧力に屈した中国が北朝鮮に最後通告?金正恩に命の保障はない!

本日12日、中国は共産党機関紙である人民日報系の環球時報が、北朝鮮対し安全保障が得たいなら、今直ぐ核やミサイルに関連する活動を中止すべきだ、米国は核武装した北朝鮮と「共存」する気は全く無いこと明らかだと強調したメッセージを送った。

繰り返される北朝鮮の核実験やミサイル発射で、米国は原子力空母を朝鮮半島に派遣している。

それに対し、北朝鮮の機関紙は、米国による先制攻撃の兆候があれば、即座に米国本土へ核攻撃すると警告している。

これに対し米国トランプ大統領はTwitterで「北朝鮮は喧嘩を売っている」とのコメントを出した。

更に環球時報は「シリアへのミサイル攻撃を実施した米政府(トランプ大統領)は、自信と傲慢さに満ちており、米国トランプ大統領は有言実行の大統領というイメージを望んでいるとした。

北朝鮮への警告

中国共産党機関紙は、米国は北朝鮮の追加核実験を阻止する決意であり、核武装した北朝鮮と共存する気は全く無いのだとの見解を示した。

米国から中国が動かなければ米国単独で動く!との圧力を受け、北朝鮮に対し、今回こそ過ちを回避すべきだと記した。

また、仮に北朝鮮が今月に更なる核実験を行った場合、原油輸入の制限など、厳格な追加措置を決議するだろうと警告した。

この機関紙の見解は、必ずしも中国政府の見解と同じとは言えないが、概ね同じ見解ではないかと思える。

中国としては朝鮮有事は避けたい、しかしながら北朝鮮を止めることも出来ず、また米国を止めることも出来ない。

いざとなれば北朝鮮が米国に潰されるのを黙ってみているしかないだろう。

中国としても、北朝鮮の為に米国とは戦争できない。

もはや、北朝鮮を見捨てるしか無いのだ。

金正恩も、ここまで来たら後に引けないだろう。

仮に引いてしまったら終わりだ。

かと言って、このまま進んでも終わりだ。

引くも進むも地獄ってことだ。

まとめ

最後に簡単に言えば次のような感じだ。

【米国に対して】

お願いですから、馬鹿な北朝鮮を潰さずに、穏便に済ませて下さいよ~m(_ _)m

北朝鮮に対して】

今直ぐ核活動を中止しないと米国に潰されるぞ!

これ以上、調子に乗ってたら、中国としても命の保障はしないからな!

って感じかな(笑)

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る