麻生太郎財務相が共産党議員に「偉そうに!失礼だろ!」ブチ切れ?反日売国奴政党らは品がない!

いつも余裕ある麻生太郎財務相が、日本国民の税金で飯を食い、中国共産党の為に働く、反日売国奴政党の日本共産党議員に対し「偉そうに!失礼だろ!」ブチ切れた!

確かに日本共産党ら議員は中国共産党に似ていて下品で偉そうだ!

麻生太郎財務相は、なかなかの正直者である(笑)

麻生太郎財務相は、誰もが知る森友学園に絡む答弁で、日本共産党の辰巳孝太郎氏からの質問に対し答弁していた。

日本共産党の辰巳孝太郎氏は、森友学園への国有地払い下げをめぐり、自民党麻生派に所属する鴻池祥肇元防災担当相の、事務所の面談記録について事実関係を質問した。

これに対し麻生太郎財務相は、日本共産党の小池晃書記局長が、1日の参院予算委で鴻池氏の面談記録を明らかにしたことを念頭にして「訳の分からないところから『メモを取った』と偉そうに言っていた」と発言した。

これに噛み付いたのが中国政府に尻尾を振り、日本政府に噛み付く日本共産党である。

日本共産党を含む野党ら反日議員が、麻生太郎財務相の「偉そうに」という発言に対し偉そうに野次を飛ばした(笑)

麻生太郎財務相は、キャンキャン吠える中国犬に対し「俺は偉そうに聞こえたんだからしようがない」とした。

おっしゃる通りである(笑)

森友学園の籠池理事長というペテン師が発言する「~思う」「~認識している」との主観を担ぎ、麻生太郎財務相の主観に野次を飛ばす野党らが理解できない。

俺に左翼が嫌いと言うな!と言っても、俺は左翼が嫌いだから仕方がない!

他人の主観を強制する権利は売国奴政党にも反日議員にもない。

つまり、麻生太郎財務相が「偉そうに」感じたのだから、それが真実である。

話を本題に戻すが、麻生太郎財務相は更に、売国奴政党らを指で指すように「いつも人をこうやって指さしてワンワンしゃべってる。偉そうに。失礼だろ!それは」とたたみかけた。

正しく、おっしゃる通りであるが、願わくば「ワンワンしゃべってる」を「キャンキャン吠えてる」と言って欲しかった(笑)

まぁ、麻生太郎財務相も、半笑いの余裕の答弁だったのだろうかと思える。

そして最後に売国奴野党ら議員が麻生太郎財務相の「ワンワン」というところをスルーした意味も理解出来ない。

麻生太郎財務相から「ワンワンしゃべってる」と言われたということは、「お前ら犬は煩い」と言われたのと同じであると思うが、そこは「俺達は中国の犬だし・・・」との自覚症状があるのかスルーしていたようだ(笑)

弱い犬ほどよく吠える!

これは民進党や日本共産党ら議員の為にあるような言葉と言えよう(笑)

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る