北朝鮮が日米韓に潜伏する工作員にテロ指示?北朝鮮から国外へ乱数放送を発信!

北朝鮮が昨日14日、日本・韓国・米国など国外に潜伏する工作員らに、国外向けラジオ放送「平壌放送」を通じて日本・韓国・米国などに潜伏する工作員らに暗号で伝える指示を伝える「乱数放送」でテロを命じたのではないかと報じられた。

ニュースでは日本と韓国に限定されているが、私は米国もありうると思う。

これは表舞台で戦う根性なく、裏でチョロチョロとテロ攻撃をするという北朝鮮の専売特許だ。

昨日14日に北朝鮮から国外に潜伏する工作員らに向けて発信された平壌放送は、14日午前1時15分「今から27号深査隊員のための遠隔教育大学情報技術基礎復習課題をお伝えします」と前置きにし、「823ページ69番、467ページ92番、957ページ100番」などと数字を読み上げたという。

この乱数放送による指示が、命令が、何を意味するのか・・・

北朝鮮が先に動くことはないと思うが、米国が北朝鮮に先制攻撃してきたら動け!との指示である可能性は高いと思える。

おそらく表向きには出ないが、日本の公安も寝ずに動きまくっていることだろうと思える。

今回、北朝鮮の金正恩政権は潰すべきだと思うが、日本にリスクは生じる。

しかし、かと言って今回も放置すれば、いつか必ず更に大きなリスクを背負うことになろう。

本来ならもっと早くに潰しておくべきだったんだ。

米国がブッシュ政権時代にイラクのフセイン政権を潰したが、その時に北朝鮮の金一族政権を潰しておくべきだったんだ。

オバマ政権にしてもしかり、一旦は北朝鮮を攻撃すると決定したにも関わらず、オバマ元大統領は決断できず放置したという。

今回のトランプ大統領は、決して放置せず、この北朝鮮から金一族政権を壊し、歴史に残る英雄の大統領となることを祈る。

そして最後に日本国としても、北朝鮮のような国1つ、米国に頼ること無く、潰せるように、一刻も早く法整備するべきだと思える。

それに反対する反日および売国奴らは、中韓に強制送還してやれば良い。

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

下記のコメント欄は気軽に御利用下さい。

読者様の情報など気軽に追記して下さい。

尚、リンク付は承認制とさせて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る